日本映画批評家大賞

日本映画に貢献した先人たち



双葉 十三郎
双葉 十三郎

映画評論家の大先輩、双葉十三郎氏が2009年に 他界。
(小津安二郎監督と同月同日)99歳だった。幅広く批評歴80余年。江戸川乱歩と親交があり、レイモンド・チャンドラーの翻訳者で戦前からのジャズ愛好家。東京府東京市出身。幼少から映画に夢中になり、映画館に入り浸る毎日を送る。東京帝国大学経済学部卒業後、住友本社に入社。在職中から映画評論の世界に入り、その後映画評論家として一本立ちした。映画に対する知識と造詣は群を抜いており、特に戦前の映画など現在の映画評論家がカバーできない映画にも論評した。双葉十三郎氏が書いた独特の映画評論本は我々の教科書であり道標になった。